社会福祉法人 二葉会 千田保育園

ごあいさつ

笑顔の脇役として地域社会に貢献

社会福祉法人二葉会理事長 河野 保雄

 社会福祉法人二葉会千田保育園は昭和28年開園した歴史ある保育園です。

 

 令和という新しい時代を迎えた本年6月9日、玖島前理事長の後を受け理事長に就任致しました。戦後の混乱の中での本園の設立経緯や、今日の充実した運営に至るまでのご苦労に思いを馳せる時、その責任の重さに身の引き締まる思いです。

 

 社会福祉法人とは読んで字のごとく社会福祉を通じて世の中に貢献していくことを目的とした法人です。私たちは人が人間形成していく上で最も大切な乳幼児期を、保護者と共に力添えし、園長を始めとするスタッフ全員が深い愛情を持って、日々保育に取り組んでいます。

 

 園児たちは、色々な行事、お話とことば遊び、色と形遊び、音遊び、体遊び、食育指導の他、年長さんになると英語で遊ぼう(ネイティブ講師)等、専門の講師の先生と一緒に笑顔溢れる生活をしています。また、核家族となり子育ての悩みを相談する相手が限られてきている現代に於いて、親子共々悩みを一つ一つ解決し、成長していけるようサポートしており、今後益々充実させていきたいと思っています。

 

 子どもたちの健やかな成長とたくましく羽ばたいていく姿を思い描きながら、笑顔の脇役として地域社会に貢献出来たらと思っています。

 

 

子どもたちの笑顔がひろがる保育園に

千田保育園園長 五百蔵 正恵

 千田保育園は、戦後間もなく廃墟と化した街の中で、広島市高等女学校(現在の舟入高校)同窓生の方々がカンパを募り、1953年に開園しました。

 

 学制改革により母校を失った市女同窓生の「心の拠り所となる場所を創りたい」というお気持ちと、初代校長の今堀先生の「今からの世の中は、必ず女性が働く時代になるので、子どもたちを預かる保育園を設立しては」とのご助言に賛同され、設立されました。

 

 これまでの同窓生の方々のお気持ちを胸に刻み、毎日安心して子どもたちが楽しく過ごせるよう、保護者の皆様にも信頼していただき、共に子育てしていけるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

揺籃を動かす手が世界を動かす

 

 

みんな仲良し
フォトギャラリー

消防士さんと安全講習をしました!

社会福祉法人 二葉会
千田保育園

〒730-0052
広島市中区千田町2丁目5番12号